close
お気軽にどうぞ 0120-73-6662
2020年1月12日更新
ダラchの動画でムートンについて触れました。
なにやら近年、ムートンはダメという情報が出て来ているようです。

簡単洗車。初心者にオススメの洗車傷を付けない洗車用品


羊毛であれスポンジであれマイクロファイバー製であれ、それぞれに長短があり 特性を活かせば最良の洗車が出来ますし、間違った扱い方をすれば一回の洗車で傷だらけになります。

私が長年ムートンブラシをオススメしている理由は 作業自体が良くも悪くも制御されているので初心者であっても砂塵などを強く引きずる可能性が低いからです。

優劣ではないですが、スポンジやマイクロファイバー製の洗浄アイテムよりも 長毛のムートンブラシの方が砂塵を引きずる確率は遙かに低いです。

砂塵を引きずる確率を減らすポイントは二つあります。
ひとつは加圧しないこと
もう一つは洗浄アイテムに奥行きがあることです。

洗車に馴れている人であればムートン製、スポンジ製、ファイバー製でも余程の深い傷を作る事はないと思います。 なぜなら塗装に柔らかさを知っているので、しっかりシャワーリングした後にソフトに洗車するからです。

でも馴れていない人はソフトに行わない可能性があります。 または体重移動で洗浄アイテムを介して塗装に圧が掛かるケースもあると思います。

その時にアイテムに奥行きがないと深い傷が発生しうる訳です。

洗車アイテムについてそれぞれ好みがあるのは当然です。

しかし業者やYoutuberさんによる印象操作で良い物がダメになるのは悲しいことですね。

先にも述べた通り洗浄アイテムにそれぞれの特徴・長短があります。 ムートンブラシは万能なベストアイテムかと言えば、そうではありませんが初心者さんや洗車に疲れたベテランさんにも大変重宝するアイテムです。
普通に洗ってればまず深い傷は作りません。

洗車のテーマは話すほど深くなるので、また次の機会に記事にしたいと思います。

洗車用品から改善したいとお考えの方は洗車マスターセットがオススメです!
03-3882-6662 info@carwash.jp
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町20 株式会社ストラトス
let's happy carcare
carwash
SHIFT
COPYRIGHT STRATOS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社ストラトスに属しております
複製、無断転載は禁止です
touch move..
close